カテゴリ:料理など( 20 )   

夏休み明けました   

2014年 08月 27日

今日から学校始まりました
そろそろ帰って来てもいい時間ではありますが・・・
もしや
しょっぱなから“居残り”とか?(笑)


c0118013_15514254.jpg

自由課題は毎度お馴染み、工作です
スノードームとオルゴールを合体!



シーグラスやガラス細工のイルカ、銀色のラメを入れたスノードーム
土台がオルゴールになってます


楽しく作ってました~♪






母は、ただ今“きゅうりの佃煮”を煮ております
ひさびさですね
たぶん去年は作って無かったから
c0118013_15545871.jpg


煮汁が無くなるまで、煮詰めてます
[PR]

by 1000_no_ao | 2014-08-27 15:49 | 料理など | Comments(10)

雪とアボカド   

2014年 02月 08日

c0118013_15512778.jpg

c0118013_15414150.jpg

新潟市こんな感じで降ってます
フワフワの雪
これぞ新潟の冬だね・・・


父がお世話になってる施設からの冬景色
温泉街のはずれの方にあります
すぐそこに山裾
部屋が変わって、窓際になったので外が見れていいね


c0118013_15452962.jpg

アボカドです


なんだか梅酒を仕込む気にならず、6月7月が過ぎてしまい

どうしようかなぁと思案して、アボカド酒を仕込んでみました
c0118013_15472410.jpg

縦に割ってホワイトリカーに漬けたら、仕込み終了~


簡単簡単♪


どんな味なんだろう
楽しみですね~

美味しかったらもっと仕込んでみようかな
[PR]

by 1000_no_ao | 2014-02-08 15:37 | 料理など | Comments(10)

梅酒   

2013年 06月 01日

c0118013_16335523.jpg

今、万代からの帰りのバスの中です。
娘と古町でランチして、歩いて万代へ移動。


ラブラをぶらついて~ユニ○ロで散財(必要経費だ~い)
自分のは無し…(^。^;)
そんなもんよね。




アラ友さん(翔担)と落ち合ってお茶して帰り道~って感じです♪




そろそろだなぁと、去年仕込んだ梅酒(左の瓶)を床下から出して見ました。
いい色♪


仕込んだのが7月になってたので、もう1ヶ月寝かしましょう。


右のペットボトルに入ってるのは、一昨年仕込んだやつ。
なかなか減らないなぁ。
あんまり飲まなくなった(笑)




今年もまた仕込みますぜ!
Aちゃん、Fちゃんオクリツケまっせ~(笑)
ムハハ←変な笑い声
[PR]

by 1000_no_ao | 2013-06-01 16:33 | 料理など | Comments(4)

醤油麹ときゅうりの佃煮   

2012年 07月 05日

c0118013_833289.jpg

c0118013_8332863.jpg

c0118013_8332814.jpg

空梅雨だわ~と思ってたら、今日未明から雨。
7時現在小降りですが、ちょっと涼しくて過ごしやすいです。


が!
昨夜は二階の寝室の室温、28度。
夜でも夜中でもさほど下がらず……。
案の定、娘、眠れず今朝は絶不調です。
ご飯も食べれず…かろうじて冷たいお茶漬けを3口4口。
登校仲間との合流地点までは行ったけど帰って来ちゃいました……涙を溜めて。
涼しくなった部屋で、ぐっすり眠ったらいつもの元気な娘になるかな。




さて。
塩麹に次ぐ麹モノ、醤油麹を仕込みました。


上の画像は仕込んで3日目。
下のは4日目。水分がだいぶ上がってきました。
麹も柔らかくなってきました。
もう少し芯が残ってるぽいので、明日か明後日かな完成は。


私は雑誌レタスクラブのレシピ で仕込みました。
麹200gを食品保存袋に入れて、揉みほぐします。
人肌くらいのぬるま湯50ccを入れて、揉みこみます。
醤油1カップを加えたらザッと混ぜ口を閉めます。
1日一回口を開けて、空気をいれかえます。
5日から7日で完成。麹を指でつぶしてみて、芯がなかったらOK♪てことです。


娘は『何?これってチャーハン?』だって(笑)




きゅうりの佃煮も作りました。
今回酢の量を間違えて、酸味の効いた佃煮になっちゃいました(^。^;)


次はきちんと作ろ♪




雨と雷…。
けっこう強い降りになってきました。
降り過ぎないといいなぁ………。


雨の被害に遭われた皆様に心から御見舞い申し上げます。
[PR]

by 1000_no_ao | 2012-07-05 08:33 | 料理など | Comments(6)

塩麹   

2012年 02月 24日

昨日からの雨で、雪がだいぶ消えました。
パート先までクロックスで行きましたよ。




あらかじめ言っときます。画像ありません(゜〇゜;)
探したけど消しちゃったみたい…orz




塩麹。
ブロ友さんちで何度か見かけてます。


作ってみます?
既製品よりお安く出来るし、簡単だし。


私、スーパーで見かけて買おうと思ったんです。
そんでも、ちんまり瓶に入って400円弱は高いなぁと思ったのです。
売場で見たら米麹200gが同じ値段でした。
瓶5、6本分は作れるぞ(  ̄▽ ̄)




早速、麹のパッケージに書かれていた作り方でトライ♪

《1》麹 200g→手でほぐしとく。
お湯 300cc→塩70g入れてとかしとく。

《2》お湯が60度くらいまで冷めたら、少しずつ麹に注いで優しく混ぜる。

*私は、ビニール袋に移したけどタッパーなどでもOK。

《3》これを2、3時間保温する。

*私、炊飯ジャーに入れて、ふたして保温スイッチONしちゃいました。温度が高すぎると麹が死んじゃうので保温スイッチはOFFのままで。


《4》保温後は室温に置いて、1日1回静かにかき混ぜてあげると1週間~10日で塩麹完成と相成ります。

*適度に水分が出て甘酒のような匂いがします。
冷蔵庫で保存してください。




保温の時にやらかしたミス…。
どんなかなぁと様子見たら麹が褐色に変化してて慌てて保温スイッチ切りました(;´д`)


これはもうダメか?
パート先の板前さんにリサーチ!
「俺は魚はわかるけど、麹はわからんなぁ」
ごもっとも(笑)


調べてみたら、黒くなったら黴。こうなったら捨てるしかない。
茶褐色は大丈夫。
てことで、1週間待って完成。




別レシピも載せときます♪
【材料】 米麹 200g
塩 70g
水 300cc
【作り方】 1. 密封容器に米麹と塩を入れ、よく揉み合わせるようにして混ぜる。
2. 水を注いでよく混ぜる。
3. 蓋はゆるめに閉めて、陽のあたらない常温の場所で1週間~10日程度
発酵熟成させる。
※ この間は朝晩2回ほど ヘラでしずかにかき混ぜることをして面倒を見る。
4. 1週間~10日たっていい感じに水分が出て熟成されたら冷蔵庫に入れ保存する。
※ 冷蔵庫で3か月ほどの保存が可能。
[PR]

by 1000_no_ao | 2012-02-24 16:39 | 料理など | Comments(12)

きゅうりの佃煮作ってみた。   

2011年 07月 26日

c0118013_7382345.jpg

c0118013_7382398.jpg

こないだ、【monmotti* ~sewing-days~】http://sewing-days.jugem.jp/
のrikaちゃんとメールでやり取りした時に、こんな画像を添付して『きゅうりの佃煮作ってみた。』と書きました。


それに反応したrikaちゃんも、きゅうりの佃煮、アップしとります。




私のレシピは携帯で検索かけて、家にあるもので作れるのをチョイス。
●きゅうりの佃煮
城南区 ハナちゃんさんからのレシピ
とありました。

●材料:
きゅうり 750g、酢 10cc、砂糖 50g、醤油 50cc、みりん 100cc、しょうが 5g、唐辛子 1/2本


私は2倍量で、みりんの代わりに梅酒を50ccで作りました。


きゅうりはスライスして、塩をふる。しばらく置いて水分をしぼる。
鍋に煮汁の材料を入れて火にかける。
煮たったらきゅうりを入れ、汁気がなくなるまで煮詰めたら完成。




冷たい麦茶でお茶漬けにすると、メチャクチャ美味しいです。


お弁当の隙間ふさぎにも♪


もともときゅうりの佃煮の存在は知ってました。
地元紙の投書欄に載ってたんです。
でも、私も旦那も、もちろん娘も。きゅうりは生で食べるのが一番美味しいと思ってるので。


でも、きゅうりをスーパーに出してる義母から育ち過ぎて規格外のきゅうりを沢山いただきました。
義母に「きゅうりの佃煮にする人もいるね」的なことを言われたのが私のスイッチを入れたようです(笑)








夏休み。
子供さんたちはいかがおすごしですか?
我が家の小3女子ですが…。


朝のラジオ体操、早くも頓挫です(笑)
こちらの子供会は、7月25日~8月5日までがラジオ体操期間です。


1日目の25日。
娘は張り切って起きてきて、送ろうかと言う旦那の申し出を断り、一人で意気揚々と出掛けました。


が。
「お母さ~ん。誰もいなかった~。」と半べそかいて戻ってきました(^_^;)


役員さんのお宅に電話して、ラジオ体操の場所を確認。
娘に聞いたら、その場所へ行った模様。


てことは。
張り切り過ぎて皆が集まる時間より早く行き過ぎた?(笑)
登校の時も、一緒に行く子を待ちきれずに行っちゃうようなところがあるから…。


で、2日目の今朝は。
旦那が送ろうかと、なりましたが帰りは一人だよと告げたとたん、目がうるうる。
昨日の一人ぼっちが堪えたのか?


でね、もういいと。
別にラジオ体操に行かなくてもいいと。
義母も娘にそう言ったらしく。
娘、一気にやる気を無くしてしまいました…(-_-;)
あ~あ…。




時間的にも距離的にも、ちと無理なんだよなぁ…。
[PR]

by 1000_no_ao | 2011-07-26 07:38 | 料理など | Comments(31)

梅仕事。やっと   

2011年 06月 30日

c0118013_17422522.jpg

c0118013_17422588.jpg

c0118013_17422515.jpg

今朝。
相葉くんのニュースを知って、動揺……。
元気に東京ドームを疾走する姿見てたから、余計ビックリでした。


え?
……はい。
私、嵐大好きです(笑)
娘ともどもハマってますよ。………なにか?(笑)
娘は櫻井くん、私は相葉くんにLOVEです。にょほほ♪






梅仕事。
やっとですが、梅酒と梅ジュース仕込みました。


【梅酒】
紀州南高梅 2L 1Kg
氷砂糖 1Kg
ホワイトリカー 1.8リットル

【梅ジュース】
新潟藤五郎 L 1Kg
きび砂糖 750g






ファスナーポーチ第一弾。
う゛~ん……イマイチ……(-_-;)
[PR]

by 1000_no_ao | 2011-06-30 17:42 | 料理など | Comments(22)

お手製ふりかけ   

2011年 01月 17日

c0118013_13425112.jpg

c0118013_13425197.jpg

c0118013_13425149.jpg

土曜日はパート先の新年会でした。
何年ぶりかの飲み会。
自分の店を出すために辞めた板前さんと、その後任の板前さんの歓送迎会も兼ねてます。


パート先、和食屋さんなので、夜の営業が終わってからのスタート。
22時始まりの飲み会って……(笑)








帰宅したのが午前2時。
飲み会会場から歩いて帰りました……。
パートさんとバイト君と3人で踏み固まり凍った歩道をよたよたと(笑)
30分…40分もかからないかな?


お酒入ってるから、すっごい寒くもなく(笑)
ただ。
バイト君、オシャレなブーツをはいてきたもんだから、ツルッツル滑って5、6回転んでました(笑)




画像のふりかけは、辞めた板前さんのお手製です。
鰹節に松の実に山椒の実に白ごま。
めちゃめちゃ美味しいんですよ!


さすがはプロ!
瓶もわざわざ百均で用意して、ラッピングもちゃんと。
袋に入れてビニタイでキュッとしただけではあるんですが、気持ちが嬉しいですよね。


6月オープン予定のKさんの店。
今から楽しみです。
[PR]

by 1000_no_ao | 2011-01-17 13:42 | 料理など | Comments(16)

今年の梅酒&梅シロップ   

2010年 07月 16日

c0118013_13523126.jpg

c0118013_13523196.jpg

c0118013_13523141.jpg

今週は、学校が個人懇談ウイークで、4限短縮で帰ってきます。
私はカナがスイミングに行ってる時間を希望したので、金曜日の夕方。


夏休みの補習授業~サマースクール~を受けなきゃかと思いきや、その旨のプリントを持ち帰ってないので私、思わず連絡帳に書きました。
『○○(カナの本名)はサマースクールに参加しなくて大丈夫なんですか?心配です』とね。
かなりの不安要素を抱えてると、私は思うんだけどなぁ……(-.-;)
先生からは『大丈夫だと思いますよ。頑張ってますよ』
と返事。


頑張ってますか?
ダラけてますよ?







7月に入って、やっと県産の梅が出回り、梅酒と梅シロップを仕込みました。


今年は日本酒を加えるやり方で。
NHK『あさイチ』で紹介されたレシピを参考に。
山形の蔵元さんが日本一に輝いた梅酒のレシピを、惜し気もなく公開して下さって。
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=satojum&articleId=10553735415&frm_src=article_articleList


蔵元さんいわく。
梅酒は作る人の数だけ作り方があるそうです。


私は、梅を24時間以上冷凍してから仕込みました。
果糖でなく氷砂糖にし、大吟醸酒は予算的に無理なので(笑)せめて純米吟醸で。


どんな梅酒になりますやら。
1年後が楽しみです。




シロップは1週間くらいで完成。
梅は凍らせます。
今年はきび砂糖にしてみました。


シロップが上がってきて1週間したら、梅を引き上げ→ひと煮立ちさせてから冷蔵庫で保存。


甘すぎない、スッキリした酸味がとても美味しいです。


去年の梅酒はロックで♪
[PR]

by 1000_no_ao | 2010-07-16 13:52 | 料理など | Comments(14)

餃子作り   

2010年 04月 02日

c0118013_10252374.jpg

c0118013_10252364.jpg

c0118013_10252366.jpg

カナのリクエストもあって、餃子を手作りしました。
と言っても皮は市販品です。


カナが通ってた幼稚園は年長さんになると、卒園前に手作り餃子パーティーをします。
調理学校の先生と助手の生徒さんがサポートしてくれて皮もこねて、包み方を教えてもらいながら作ったらしいです。


なので、餃子を包みたがります。
なかなか上手くやってますね~。


餃子を家で作れるんだ、と驚いたのは、小学校3年生くらいだったような。
神奈川に嫁いだ叔母が、里帰り出産の時か…新生児連れての夏休み帰省だったかでうちに来てたんですよね。


で、「ゆうこ、今日の夜は餃子にしようか」と叔母が言って作ったんですよね。
包み方はその時に教えてもらって、ずっとそれで包んでます。
…もう、この包み方しかできません(^_^;)


私の実家は専業農家で、両親はもちろん祖父母もたんぼや畑で作業してました。
だから。
小学校2年生から、夕飯(学校が休みの時は昼ご飯も)のみそ汁作りは私の仕事でした。
3年生にもなると、野菜炒めくらい作っとけと言われてましたよ……。
死んだ祖母はそのへん、スパルタでした。


掃き掃除に拭き掃除、洗濯、保育園児の妹の送り迎えまでしてたなぁ………。


その当時は、<仕事>が嫌で母の実家に泊まりに行くのが楽しみでしかたがなかったです(笑)
2つ年上の従姉妹がいて、そこでもお手伝いはしましたが、私はお姉ちゃんでいなくてよかったんで、ずいぶん気持ち的に楽だったんですよね。


今にしてみれば、祖母のスパルタのおかげで一通りの家事はこなせますから感謝なんですけどね。
結婚するまで実家にいたので、ずっと祖母とは嫁と姑みたいな感じの指導(笑)が続きました。




話題がそれました。


この日の餃子は、春キャベツたっぷりの餡でした。(カナがニラ苦手で入れませんでした)
残った餡に、絹ごし豆腐を混ぜ込んで、ふわふわの肉団子を作りスープにしました。
[PR]

by 1000_no_ao | 2010-04-02 10:25 | 料理など | Comments(7)