かぼちゃプリン   

2007年 07月 29日

7月最後の日曜日。
カナとかぼちゃプリンを作りました。

旦那の実家も私の実家も農家です。両方から野菜を貰うと、「ありがたいけどこんなに食べられないよね・・」ということも多々あります。
そんな時は友達にメール!
『枝豆いっぱい貰ったから取りに来れない?』
『夕方でもいい?』
『待ってる~』
で、プリンです。(なんのこっちゃ)

c0118013_21354416.jpg

これは、先週初めて作ったもの。
野田琺瑯のバットでど~んと作り、チョコペンでカナとお絵描きを楽しみました。
「おかあさん、カナのお顔かいて」と言われてそれらしく描いてみました。
ピンクのポロシャツ着てたので、カナが自分でピンクのチョコペンで色を付けました。
実家に持ってって食べたのですが、琺瑯のガラスが割れてしまってました。
カラメルを注いだ時、ピキッって音がしてたんですよね・・・。ショック・・・。
琺瑯のバット、使い勝手がよくて買ってよかった~って思ってたんですよね。また揃えよう。
割れた
バットは実家の母が処分してくれました。


c0118013_2140626.jpg

c0118013_21402311.jpg

今日作ったのがこれ。
ココットで作ってみました。
カラメルをきび砂糖で作ってみたら、難しかった・・・。
グラニュー糖なら茶色になるのがよくわかるけど、きび砂糖はもともと茶色(笑)
カラメルになる前に火からおろしちゃったような・・・。えーいもう、入れちゃえ~とココットに注いでしまいました。

カナはプリン食べませんが、卵を混ぜたりするのが大好きで、満面の笑顔でした。

いいかげんに作ってしまったカラメルでしたが、美味しかったです!
枝豆取りに来た友達(かずちん)からも褒められました(^o^)
かぼちゃ、まだまだあります。
ええ、これも両実家から大きいのを1個ずつ貰ってまして(笑)お裾分けしてもまだある(-_-;)
電子レンジでチンして冷凍保存しておくと、お菓子作りに便利です。

今、プリン作りがマイブームらしく、次はコーヒープリンにしようか、ココナツプリンもいいなあ、なんてあれこれ考えてニヤニヤしとります(笑)
[PR]

# by 1000_no_ao | 2007-07-29 21:57 | スイーツ | Comments(2)

La Colline   

2007年 07月 23日

カナの夏休み初日、同じ市内西区の茶房へ行ってきました。
平日は旦那が通勤で車を使うので、今回送迎つきです。

お店の名前は《茶房 saron de the La Colline》。ラ・コリーヌとは小さな坂という意味だそうです。
閑静な住宅地の坂の途中にある、お庭が素晴らしいこのお店。元々今回連れてってくださったえつこさんのブログで存在を知り、行ってみたかったのです。
6月にイベントに出店すると聞いてたので、会場に行くつもりでしたが行けず。残念がってたら、えつこさんから「ラ・コリーヌさんでお茶しませんか?」とのお誘い。行かないわけない!!
子ども向けとは言い難い店ですがカナも一緒におでかけです。


c0118013_23235238.jpg


携帯で撮ったラ・コリーヌさんのお庭です。
イギリス庭園ってこんな感じなのでしょうか。新潟とは思えない、日本とは思えないお庭です。バラもラベンダーも見ごろが終わってましたが、緑が美しいお庭です。

c0118013_23362550.jpg


ガラスポットに活けられたハーブのブーケ。さりげなくて、でもすごく素敵!
テラス席から緑を眺めながらいただいたのは、小豆コーヒーです。ちなみにえつこさんは花豆を使ったアイスミルク。
体に優しい飲み物です。

えつこさんは、お話してみたら早生まれの同学年でした。私、えつこさんは2、3歳若いと思ってました。今まで面識はあったもののブログとメールでしかやりとりしてなかったので、いろんな話ができて楽しかったです。

ネットショップもやってらっしゃるので、覗いてみてくださいねこちら


ラ・コリーヌで、えつこさんのところから買ったスリッパを洗って、日当たりのいい居間の窓際に置いてたらカナが履きたがりカナに「スリッパ作って~」とおねだりされたという話をしました。
片方出来たのを履かせたらピッタリすぎてやだ、と言われたのですが、一応もう片方も作りました。

c0118013_2351577.jpg


完成したら気に入ったらしく(笑)履いてくれてます。
良かった。(^o^)
[PR]

# by 1000_no_ao | 2007-07-23 23:56 | おでかけ | Comments(2)

ご心配なく!   

2007年 07月 20日

台風の後は地震でした。
新潟市もかなり揺れましたが、すぐに日常生活を送れてました。
普通に生活する、できる、ことの凄さ素晴らしさを改めて感じました。
被災されたみなさま、心からお見舞い申し上げます。
自分に何ができるだろうかと考えて、ささやかながら、義援金をコンビニの募金箱に入れてきました。

仕事でお世話になった方が柏崎の方で、どうしたか心配でした。年賀状のやり取りはしてるものの、探しても電話番号の記載がなく連絡のとりようがありません。
で、勤めてた会社に連絡してみました。
社長が行って来たと、元気にしてたと教えてくれました。
よかった!
実家が柏崎だと言うパートさんも翌日「母から連絡があって、これから向かいます。しばらくお休みさせてください」と申し出がありました。
実家の弟は中越地震に引き続き、災害状況を調べに現地に通ってます。

しばらく、パソコンはメールの確認だけ、ブログの更新はサボってました。ごめんなさい。
どんな風に、何を書いたらいいのかわかんなくなってました。
そしたら「大丈夫ですか?」というメールをいくつかいただきました。
ありがとうございます。
元気です。



c0118013_2337031.jpg

c0118013_23372212.jpg

c0118013_23374192.jpg


小分けした生地に蜂蜜を加えて、お絵描きホットケーキをしてみました。
わかり辛いですけど、カナいわく「おかあさんの顔だよ!」

う~ん・・・私かい?(笑)

カナの夏休みも始まりました。
[PR]

# by 1000_no_ao | 2007-07-20 23:41 | Comments(2)

リバーシブルの帽子   

2007年 07月 15日

台風一過。夕方になって、晴れ間が出てきた新潟市です。

昼頃、雨が降る中いーさん&しーさんの家族がやって来ました。
いーさんの上のお嬢さん(私はオネエチャンと呼んでます)の帽子が完成したので、引き取りに。
しーさんは二人のお嬢さんと自分のキャップを作って~と布を持ってやってきました。
親子三人、色味が少しずつ違うブルー系の布で、以前アップしたDICEを。と言うオーダーです。なんか、ワクワクします。三人お揃いって素敵だなあ~。
私もカナとお揃いの帽子ありますけど、なかなかかぶってくれなかったりするので(笑)

さて。いーさんとこのオネエチャンの帽子は、リバーシブルになってます。

c0118013_16195396.jpg


薄手の麻にクローバーの刺繍がされてる布。オネエチャンが一目で「かわいい・・・」と気に入った布です。
二年くらい前にナンデモヤさんで購入したもの。

c0118013_16294175.jpg


リバーシブルになる方はチューリップハット型です。
大人っぽい色味の麻は、Jack&Beanさんにて。
最初は水色と言っていたのですが、「やっぱりピンクがいい」となりJ&Bさんの定番の麻を初めて注文してみました。

すごく手触りもいいし、色もいいし、お値段も手ごろでしたしリピーターになることでしょう。

今回、パターンは糸山弓子さんの本から。
去年いーさんに作った帽子と同じです。この帽子、いーさんの実家のお母様にも作ってます。
つまり。母子三代でこの型の帽子をかぶるってことになります。
なんかすご~い!
嬉しいです。

オネエチャンが言うには。
「思ってたよりお嬢様っぽい・・・。どうしよ。合わせる服がアレしかない・・・」

そ、そっか・・・(笑) 

いーさん「あたしもこれかぶれるね。かぶっていい?」
オネエチャン「だめ!よごさないで!」

と、心温まる(?)母子の会話がありました~(笑)
[PR]

# by 1000_no_ao | 2007-07-15 16:48 | 帽子 | Comments(2)

bilibo   

2007年 07月 12日

今、カナがハマッてるもの。

c0118013_1284765.jpg


これ。
ビリボっていうんです。通販のポイントが溜まったので、交換しました。
椅子のように座ったり、ソリにして遊んだり、ゆらゆらバランスとってみたり。

c0118013_12172781.jpg

c0118013_12175722.jpg


四つん這いになって、背中に乗せて「亀さんだよ~」とかヘルメットのようにかぶって「ケロロ軍曹であります!」とかやってます(笑)
公園に持って行ったものの、芝生が長すぎて(?)上手く滑れなかったとか・・・。

なんだかんだとアレコレ楽しんでます。
お人形のお風呂にしてたこともあったなあ~(^_^;)

ビリボで検索してみてください。ミニサイズのもあって、それも楽しそうですよ。
[PR]

# by 1000_no_ao | 2007-07-12 12:22 | 子ども | Comments(0)